• 受験情報
    公認心理師試験をG902ルートで受験される方。開業届と確定申告書は必ず準備!
    2018年6月7日
  • 第1回追加試験解説
    第1回公認心理師試験(追加試験)問107解説
    2019年2月17日
  • 受験情報
    北海道追加試験合格発表から、第2回公認心理師試験を予想する。
    2019年2月5日
  • 受験情報
    公認心理師試験合格に必要な勉強時間は?
    2019年1月30日
  • 受験情報
    私設相談室(個人)の公認心理師試験受験へのハードルの高さ
    2018年8月1日
  • 勉強方法
    公認心理師試験勉強法:過去問集を作成する。
    2019年2月6日
  • 受験情報
    公認心理師Gルート受験資格審査についての情報。
    2018年5月31日
  • 受験情報
    公認心理師受験資格審査の結果、受験できないとされた場合の今後
    2018年7月31日
  • 受験情報
    公認心理師試験受験願書提出にあたって、追加書類提出案内が届いた理由を考える
    2018年8月2日
公認心理師試験:試験の難度は高くできない。

おはようございます。

サイコロ次郎です。

現在、心理学検定の問題を解いています。

が、やっぱりこれ、難しいと思うんですよね。

私が持っている心理学検定の問題集は、5択(今は4択らしい)なのでそう感じるだけかもしれませんが、うーん、公認心理師試験の合格率が仮に臨床心理士とほぼ同じ、

60%前後だとすると、心理学検定試験レベルでは難しすぎます。

だって、心理学検定2級の合格率って30%前後ですからね。

そして、気を悪くされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご年配の方も多数受験されるわけです。

これまでキャリアコンサルタント受験対策講座で、多くの受験生をサポートしてきた経験から言えば、50~60代になってくると、処理能力がやはり低下してくることは否めません。

1問1分では到底無理でしょう。

選択肢一つを12秒で読めても、マーク塗る時間があるわけですからね…

また、試験委員の先生方のご友人・知人も受験されると思います。

そのような中、むやみに難度を高くするとは、私にはどうしても考えられません。

恨まれちゃうじゃないですか笑

責任はとれませんが、私は少なくとも初回は難度は低いと思います。

試験予想の関連記事
  • 公認心理師試験:試験の難度は高くできない。
おすすめの記事
勉強記録
勉強記録
平成30年5月27日現在の勉強時間 1時間22分 今のところテキストしか読んでいません。 あまり進んでいないので徐々に焦ってきています。...