• 受験情報
    公認心理師試験をG902ルートで受験される方。開業届と確定申告書は必ず準備!
    2018年6月7日
  • 受験情報
    公認心理師受験資格審査の結果、受験できないとされた場合の今後
    2018年7月31日
  • 第1回追加試験解説
    第1回公認心理師試験(追加試験)問107解説
    2019年2月17日
  • 受験情報
    公認心理師試験受験願書提出にあたって、追加書類提出案内が届いた理由を考える
    2018年8月2日
  • 受験情報
    私設相談室(個人)の公認心理師試験受験へのハードルの高さ
    2018年8月1日
  • 受験情報
    北海道追加試験合格発表から、第2回公認心理師試験を予想する。
    2019年2月5日
  • 受験情報
    公認心理師試験合格に必要な勉強時間は?
    2019年1月30日
  • 受験情報
    公認心理師Gルート受験資格審査についての情報。
    2018年5月31日
  • 勉強方法
    公認心理師試験勉強法:過去問集を作成する。
    2019年2月6日
公認心理師Gルート受験資格審査についての情報。

公認心理師Gルート受験生の誰もが気になる受験が可能かどうかの審査。

こちらについて、サイコロ太郎が、日本心理研修センターに確認した事項について掲載しています。

日本心理研修センターへの電話について

5月上旬までは、非常につながりにくかった、日本心理研修センター公認心理師試験への問い合わせ電話番号ですが、現在は非常につながりやすくなっています。

また、電話で応対頂いている方も、非常に丁寧で親切です。

特に待たされるようなこともなく、(私がそんなにイレギュラーな質問をしていないだけなのかもしれませんが)テンポよく質問にお答えいただけるので、疑問が一気に解消します。

ただ、試験の手引きに書いてあることくらいは、きちんと読んでから電話しないと電話が込み合う原因になってしまいます。

例えば、受験願書をボールペンで書いてしまった、という場合でも、受験は可能とのことなので、安心しましょう。

何を隠そう、私もボールペンで書いてしまいました"(-""-)"(あれは流石に見にくいですよね…)

いや、確かに3週間前に読んだときは、「へー、申込書は鉛筆で書くのかー」なんて思ったんですよ。本当ですよ。

だけど、5月下旬にはすっかり忘れてしまってました。

気を付けないといけないですね…反省。

審査について

1.審査は願書提出順に行っているとのこと

2.連絡・判定は受験票を発送する8月9日までに行うとのこと

とのことでした。

7月半ばまでに連絡が無ければ、受験可能性は高い?

Gルートとはいえ、「分野施設コード」が「101」~「503」(法施行規則第5条第1号から第25号までに掲げる施設)及び「901」(国又は地方公共団体が心理に関する支援を実施している施設)に該当する施設で証明を頂ける方は、審査と言っても本当に形式的なものになると思います。

流石に数万人ですからね。特に問題が無ければ、これらの施設での実務経験がアウトになることはないと考えています。

問題は何万人いるか分かりませんが、「902」の「私設相談室」ルートでしょう。

私のように、法人化していない場合、定款もありません。

小規模の「私設相談室」は、そもそも法人化の必要がありませんから。

審査を受けるのはおそらくこの「902」「私設相談室」での実務経験受験をされる方が中心になると思います。

とはいえ、受験票を発送するギリギリということもないでしょうから、7月半ば頃までに連絡が無ければ、受験可能とみてもいいのかもしれません。

そして、1度受験票が届けば、5年間は受験できるということになるでしょうから、一日も早く連絡が来て欲しいものですね。

関連キーワード
受験情報の関連記事
  • 北海道追加試験合格発表から、第2回公認心理師試験を予想する。
  • 公認心理師試験合格に必要な勉強時間は?
  • G902ルート再審査:日本心理研修センターは試験機関として猛省を。
  • 精神保健福祉士や産業カウンセラー、法務教官に公認心理師の受験資格はある?
  • 公認心理師試験受験願書提出にあたって、追加書類提出案内が届いた理由を考える
  • 私設相談室(個人)の公認心理師試験受験へのハードルの高さ
おすすめの記事